▼ ショップ紹介

店長:原田佐敏
▼ 商品検索

▼ 売れ筋商品
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ 詳細説明
ホームソルトウォーターtailwalk[tailwalk] MASTER BUILD SPRINT STICK TUNA
[tailwalk] MASTER BUILD SPRINT STICK TUNA
※表示価格は711Hの販売価格です。

MADE IN JAPAN のクオリティー tailwalkマスタービルドシリーズ

tailwalkの「もっと!」というロッド開発に対する情熱。チャーマス北村秀行が世界の魚と戦い辿り着いたフィッシングマインド。国内ファクトリーの設計陣と職人が生み出すmade in japanの完成度。3つの魂が重なる。それがマスタービルドシリーズ。

ツナキャスティングロッドには国内ファクトリーが厳選した低弾性ブランクを採用し「究極の粘りとパワー」を。ブリ・ヒラマサキャスティングロッドには軽快に撃ちぬける軽量感に「圧倒的な信頼性」を。

北村が想う「獲るため」のロッドを知るtailwalkがデザイン。
名竿を世に送り出す国産ファクトリーが導き出したブランク設計とマテリアル。
「曲げて獲る」大物船竿で培われた当社ならではのノウハウ・耐衝撃性能などの実戦データ。
高度な技術を持つ熟練の竿職人の技で組み上げられていく生産工程。

GTロッドとツナロッド、トップウォーターロッドとして、一見似ているが非なるもの。
シャローで掛け、ボートで誘導するファイトスタイルをもつGTスタイル。
それは硬さのあるバットで瞬間で勝負する。
遠投性能と大型ポッパーをスプラッシュさせる為に、トップからベリーに掛けても強い設計になっている。

対して、マグロキャスティングゲームはディープウォーターを控えたエリアで勝負することが一般的。
世界一高速で長距離を移動するマグロの初期ファイトは、一気に真下へと向かい長時間ファイトを苦としない。

真下からアングラーの背骨と腰を容赦なく痛め続ける。

このファイトスタイルにおいて、横の釣りを意識するGTロッドでは、マグロというターゲットをリフトすることは困難となってくる。

マグロのファイティングロッドは、アングラーの疲労度や腰を利用した体勢に持ち込めるよう、ロッドのベントカーブの頂点を、手前に設定することが必要となる。

そして何よりもそのベントカーブにスムーズに変化していく「曲がるブランク」が必要となる。
「SPRINT STICK TUNA」は低弾性カーボンをメインに素材構成することにより、それら項目を高次元で実現した。

昨今のトップウォーターキャスティングゲームの開拓により、ゲームシーズンも広がりを見せ、様々なベイトパターンに対応していくことも必要となった。ベイトサイズが小さい場合など、14cm以下のプラグまでチョイスする時代となっている。

ビッグワンを仕留めるロッドポテンシャルを持ちながら、40g以下の小型ルアーをキャストしなければならないという矛盾と戦いながら微妙に変化するブランクを調整・テストし完成に至る。

それは究極の汎用性を持ち合わせるといえるキャスティングロッドとなった。

「MADE IN JAPAN」をスマートに体感できる一本といえるだろう。

MAX DRAG以上の負荷をかけてもロッドは余裕のカーブを見せる。
富士工業スピニングDPSリールシートにフードの緩みを防ぐロックナット搭載。

■ オールMNSG(ステンレスフレーム)
■ バットジョイント

「711H」
LENGTH(m):7'11"
PEICE:2(B)
CLOSED LENGTH(cm):176
ROD WEIGHT(g):348
LURE WEIGHT(g):MAX120
DRAG(kg):MAX12
L1(mm):748
L2(mm):448
ACTION TYPE:REGULER

「711HH」
LENGTH(m):7'11"
PEICE:2(B)
CLOSED LENGTH(cm):176
ROD WEIGHT(g):358
LURE WEIGHT(g):MAX150
DRAG(kg):MAX17
L1(mm):748
L2(mm):448
ACTION TYPE:REGULER

・ 定価
49,680円(内税)
・ 販売価格
34,776円(内税)
・ 在庫数
在庫 0 売切れ中
・ MODEL